再生工房の日々

  9月5日(火)

      

 この収納棚は、書籍棚として使用されていたそうです。

 すべての棚が反り返っていました。

 多分、書籍の重みで反り返ったのでしょう。

 よしみじいちゃんは、棚を床にひっくり返して並べ、水を振り掛けて厚手の板を置き重しを載せました。

 翌々日に重しを取ると、やや平らになってなっているではありませんか!


    

 この収納棚は、9月22日(金)抽選の家具の予定です。(う)




  9月4日(月)


   

 先月、搬入した”収納棚”です。

 下段もあったはずですが、上段のみの搬入です。

 
           

 そこで、よしみじいちゃんは、ちょっとした台をつけることにしました。

 廃材をタワシで洗い、左右に木ネジで取り付けました。


       

  これで、扉の開け閉めしやすくなりました。 

  この”収納棚”は9月22日(金)抽選の家具の予定です。(う)




  8月23日(水)

  ”稲刈りをしました!”

              

 再生工房入口にある植物たち。

 その中に”稲”が育っています。

 この稲の品種は「こしひかり」です。

 5月の連休に田植えの手伝いで実家(広島県)に帰った時、苗を持ち帰り育てていました。

 上の写真は、3週間前に撮ったものです。

 

       

 先日、稲穂が黄金色になり垂れてきたので、刈り取りました。

 リユース市入口に、下げていますので見てね!

 ちなみに、実家では来月中旬に稲刈りだそうです。

 さずが、暑い沖縄、成長が早いです!



 8月22日(火)

   ”ベンチ”を作るよしみじいちゃん!!


      

 20数年前、よしみじいちゃんは家の2階ベランダにスノコを作って素足で歩けるようにしたそうです。

 そのスノコが黒く汚れてきたので、思い切って取り除くことにしたそうです。

 その廃材を利用してベンチを作ることにしたよしみじいちゃん。

 上の写真は、お孫さんと一緒にスノコを洗っているところです。



      

 あれよあれよという間にベンチを作りました。

 頭の中に設計図があるようです。なんと2時間で完成です。



     

 最初に作ったベンチは、両端が脚より飛び出していました。

 ちょっと危ないかもと、両端を切断しました。

 切断すると少し短くなったので、よしみじいちゃんは二つ目のベンチを作りました。


  

  しっかりとしたベンチです。



    

  仕上げは、ペンキを塗ります。 上等でーす!!!!!