9月8日(火)
 

タイムス住宅新聞の記者さんがよしみじぃちゃんを取材しています。


 

この円卓は、脚がなかったりして壊れていたものをよしみじぃちゃんが修理しました。

ただ、天板がくすんでいます。

今回の記事の内容は、この天板を上等にする方法です。



見事に生まれ変わりました!!

さて、どうやって生まれ変わったかは、今週の金曜日発行のタイムス住宅新聞をご覧ください!!

再生工房の日々でも近々紹介します。(う)



10月9日(金)



「リユース市」入り口のスロープはコンクリートの打ちっ放しです。

少々暗いので、よしみじぃちゃんが白いペンキを塗りました。



仕上げは、山並みを描いていました。

山歩きが好きな私はルンルンと歩いています。(う)
11月25日(水)

 

明日、プラザ3階では「古布・古着を使ったクリスマス飾り作り」を.開催します。

土台の板をよしみじいちゃんが用意しました。



材料は、廃棄するベビーベットを解体して取り出したベニヤです。




葉っぱのような形をのこぎりで切っています。




カーブのところをどう切るのかと思ったら、細いのこぎりで切っています。なるほど!!!




切った後は紙やすりでなめらかにして、色付き水性ニスで仕上げました!

ニスを塗るのは楽しいので、参加者のみなさんで体験してもらうようです。(う)

12月21日(月)

 

来月のタイムス住宅新聞の『よしみじいちゃんの「R」な暮らし』の取材がありました。

今回は、座面が汚れている椅子の直し方です。

 

張り替えるのは職人さんに任せるとして、一般の人でもできる方法をよしみじいちゃんは教えてくれます。



まずは、座面を椅子からはずし、、座面より大きい、厚手の布を用意します。

 

片方にボンドを塗って、布を貼ります。

汚れている座面を包む形です。


  

しっかりと、貼り付けます。 余分なボンドはふき取ります。


 

ボンドで貼り付けた布は板で押えて強力に挟むもの(100均で売っています)で、固定します。

2片を貼りつけたところで、上の右写真の状態で一日置きます。

翌日、もう2片を同じように貼り付け、また一日置きます。


 

今度は、角を座面の形に添って、布をボンドで貼り付けます。

普通のホッチキスを伸ばして上から抑えるといいですよ。




12月24日抽選の家具、「bU 椅子4脚」として、ただ今展示中です!!


 丸い座面の椅子もボンドで布を貼りました。


 

ベンチも右側は新品みたいです。 左側もこれから変身します。変身後は1月の抽選家具の予定です。(う)


12月25日(金)

  よしみじいちゃんが何かにペンキを塗っています。

  よーく見ると、浜辺で拾った”うき”をカラフルに塗っています。

  その”うき”に植物を植えています。

  ホウオウボクの枝に吊り下げました。

                    

  プラザ棟入口の小さな庭が華やかになりました!!(う)


   8月21日(金)

    8月23日(日)に抽選の家具「bQ5 食器棚」です。

    扉が開けにくく、ムリに開けると土台がこすれていました。

    そこで、よしみじぃちゃんは扉を全部外して修理することにしました。

      扉は真ん中のひとつのネジをゆるめるだけで、外せます。

    まずは、すき間をあえて広げます。

    広げたところにボンドを流し入れます。

    金づちで軽くたたくと、修理完了です。

    翌日、扉を付けましたが、扉を取った食器棚もなかなかいいなと思います。

   あさって、23日(第4日曜)午前11時50分より家具の抽選会を行います。

   那覇市在住の方の応募締め切りは、当日11時30分までです。(う)



8月28日(金)

 

先日、よしみじぃちゃんの撮影がありました。

リポーターはワッターバス党の力也さんです。

RBC「R級ワイドー」深夜0時15分〜 の番組です。

先週はプラザ棟でのようすが放映されました。

そして、今晩はよしみじぃちゃんのお家でのようすが放映されます。

観てみてね〜!(う)




12月2日(水)

折りたたみテーブルです。見た目はいいのですが、グラグラします。

 よーく見ると脚の接続部分が折れていました。そこで外して修理開始!

 折れている部分を確認します。

 折れている木の芯は取れないので、ドリルで穴を開けます。

 ドリルで芯を削り取るのです。

 もう片方も同じように木の芯を取り除きます。

次は新たに廃材で芯を作ります。本当は竹が良いそうですがないので、廃材を利用します。

 カッターで丸く削ります。

 時々、合うかどうかハメながら作業をします。

 もう一つも作ります。

 ボンドでしっかりとハメます。

 ノコギリで長さを調整します。

 しっかりとハマったので取り付けて修理完了!

                     

 外れていたところを釘で打ち付けるのかと思ったら、元どうりのように修理したよしみじいちゃんです。

      またひとつ修理の仕方を教わりました!!

      この折りたたみテーブルは12月24日抽選の家具となる予定です。(う)

12月10日(木)

 明日、抽選の家具のひとつ「籐の長椅子とテーブル」です。

  

 再生工房に入ったとき、座面の一カ所が紐で止められていました。

  

 見てみると、木ネジが折れていました。

 そこで、よしみじいちゃんは、元々の木ネジが細いので、もう少し太めの木ネジを取り付けることにしました。

 まずは、太めの木ネジに合うようにドリルで穴を開けます。

 

 そして、ドライバーで新たに木ネジを取り付けます。

 6か所は取り付け、元々あった木ネジを合わせて10カ所ぐらいで座面を固定して修理完了です。(う)

再生工房の日々                       トップに戻る

8月3日(月)



再生工房に搬入されましたが、扉がガタガタで修理不可能の洋服タンスがありました。

よしみじぃちゃんは、そのタンスの扉を外しました。

そして、廃材でなにやら作っています。




どうやら、棚受けを作っているもようです。




棚も廃材で作りました。

棚受けに棚を置き、木ネジでしっかりと固定しています。




段差のあるところをメジャーで計っています。




倉庫などで使う木製のコンテナをノコギリで切っています。

段差のところに、タンスを置くため、サイズに合わせているのだそうです。




なんということでしょう〜!ガタガタだった洋服ダンスが物置棚に変身しました!!




机の上に置かれた修理道具を整理するために、物置棚を作ったのだそうです!

物置棚はもう二つ作っています。出来上がりましたらアップいたします!!(う)


       11月18日(水)

            

       現在、展示中の「二人掛けベンチ」よ〜く見るとちょっと割れているみたいです。

       よしみじいちゃんに見てもらうと、座席を支える板が外れかけていました。


             

       早速、よしみじいちゃんは廃材をのこぎりで切り、ドリルで数カ所穴を開けています。


        

       穴を開けた廃材を木ネジで、座席を支える板を補強しています。


        

 しっかりと補強されました!!

 椅子をチェックして、何をどうするか考えて、作業を始め、終わるまで30分足らず!!

 よしみじいちゃん、すごいです!!!!

 これからは、日々の日記をアップするのをもうちょっとこまめにしま〜す。(う)